2016年01月17日

名言探索 3

 人生の幸福にとっては、われわれのあり方、
つまり人柄こそ、 文句なしに第一の要件であり、
最も本質的に重要なものである。
by アルトゥル・ショーペンハウアー

 他人の欠点や愚行を自分から探すような人は、
間違いなく不幸になる。
by アルトゥル・ショーペンハウアー

 祝福しなさいその運命を
信じなさいその意味を
by V・フランクル

 外灯というのは人のために つけるんだよな
わたしはどれだけ外灯を つけられるだろうか
by 相田みつを

 手段は完璧で、 目的は混乱している。というのが、
私の見た現代の特長だ。
by アインシュタイン

 わが人生は、ほんの一行で要約できるだろう。
そう、私は生きることを
十分に楽しんだと。
by アーネスト・ヘミングウェイ

 無限なものは二つあります。 宇宙と人間の愚かさ。
 前者については断言できませんが。
by アインシュタイン

 失敗より大きな幻滅をもたらすのは成功そのものだ。
成功はいつも バラ色とは限らない。しかも、手にしたとたん輝きがあせる。
ことに人生のすべてを犠牲にしてきた場合は。
by アーニー・J・ゼリンスキー

 月並みな成功だけを目指していると、
不満や失望の毎日から永遠に抜け出せない。
by アーニー・J・ゼリンスキー
                


christ7bouhan at 21:44コメント(0)名言探訪 

名言探索 2

 心に抱くビジョンは、 美しいか否か、
あるいは その両方であるかにも関係なく、
いつか実現します。
by ジェームズ・アレン

 運命がカードを混ぜ、
 我々が勝負する。
by アルトゥル・ショーペンハウアー

 私達は、
 他人と同じようになろうとして、
 自分の4分の3を失ってしまう。
by アルトゥル・ショーペンハウアー

 孤独を愛さない人間は、
 自由を愛さない人間になってしまう。
なぜなら、孤独でいるときにのみ、
人間は自由になれるのだから。
by アルトゥル・ショーペンハウアー

 森の分かれ道では人の通らぬ道を選ぼう。
すべてが変わる
by フロスト

 心の底からやりたい と思わないのなら やらない方がいい。
by アーネスト・ヘミングウェイ

 社会の大勢に
従わなければならないと、
誰が言ったのですか?
by アーニー・J・ゼリンスキー

 ムキになって競争しないように。
人生を充実して生きている人は、
人生を他の人たちとの競争だとは考えません。
by アーニー・J・ゼリンスキー

 大切な夢を見過ごしにするのは、
今という時間を無駄にするだけではなく
人生の最後の瞬間に、失望と後悔を
抱くことにつながりかねない。
by アーニー・J・ゼリンスキー

 自分にとって真に意味のある仕事をしないかぎり、
人は本当に生きたとは言えない。
by アーニー・J・ゼリンスキー

 欲張りすぎにご注意を。 昇進、モノの所有、お金、人気。
欲張りすぎると執着となります。欲張りの しっぺ返しのひとつは、
貴重な時間が なくなることです。 
by アーニー・J・ゼリンスキー

 できるだけたくさん新しいことをやってみましょう。大学の研究者たちは、 定期的に新しいことに手を出す人は、毎日同じことを繰り返す人よりも幸福度が高く人生うまくいってる感が強いことを明らかにしています。
by アーニー・J・ゼリンスキー
 
 人生において、もっと危険を冒しましょう。
安全第一では、かえって危ないのです。
by アーニー・J・ゼリンスキー

 きっかけは一人の小さな行動から生まれます。もしあなたが「自分には大したことなど出来ない」と思ってしまったら、それは世界にとって大きな損失となるのです。 
by ダライ・ラマ14世

 これをやりにおれは生まれてきた
と思えることだけを考えていればよい
by ヘミングウェイ

 人生とは我が家からはじまる旅路である
byチャールズ・ハンディウェイ



christ7bouhan at 21:43コメント(0)名言探訪 

2016年01月10日

ヨハネ 7:10~24 (聖書の言葉)

 「自分から語る者は、自分の栄光を求めます。しかし
自分を遣わした方の栄光を求める者は真実であり、
その人には不正がありません。 (7:18)
 エルサレムでは仮庵の祭りが近づいており、イエスの
兄弟たちはイエスに向かって、「あなたがしているわざ
を見ることができるように、ここを去ってユダヤに行きな
さい。」と言ったのであるが、イエスは「わたしの時はま
だ来ていません。」と拒絶した。しかし、イエスは内密に
上って行かれた。そして、宮に入り彼の教えを始められ
た。ユダヤ人たちはイエスの教えに驚かれた。彼は
正規に学んだことがないはずであったからだ。
イエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、
わたしのものではなく、わたしを遣わした方の
ものです。」(7:16)
 説教。愛されている福音の恵みになぜ感動できない
のか?それは、自分の罪が見えていないからです。
自分の罪が見えないから、祈らなくなります。
聖書を読む、祈る、感謝する。この3つのことは、
生きることの根本ですよ。悪魔につかまらないように、
起きたらまず、聖書を読んで、お祈りしなければなり
ません。クリスチャンとしての基本ですよ。悪魔が手を
叩いて喜ばないようにしなければなりません。聖書を
通して神は、その人の魂に語りかけます。この3つの
ことをおろそかにしなければ、あなたは必ず実を結ぶ
でしょう。福音を語れないのはなぜでしょう?福音が
その人の心を支配していない、その人の心には命が
ない。クリスチャンは、他のことはどうでもいいのです
よ。福音だけは語らなくてはなりません。クリスチャン
としての義務なのです。再臨の時、あなたは天国へ
行きますか?それとも燃える炉の火に永遠に焼かれ
たいですか?





ギャラリー
  • 名言探訪4
  • 私は何のために生きる?ラッセルの言葉
  • 「福音は語られているか (金田福一)」より 八(前半部)
  • 一患者の詩 (心と神)
  • マタイ 18:15~20 つまずいている人に (聖書の言葉)
  • マタイ26:57~68 人の妬みによって裁かれる神の御子キリスト
  • 「言葉を失った証し人」より (キリスト信仰)





ポチっとお願いします。



 
復縁プログラム  


アーカイブ
  • ライブドアブログ