2015年11月06日

マタイ20:29~34 こころの盲を癒される方

主は、立ち止まって2人の盲いを憐れみ、彼らの目に触られた。
するとすぐさま、彼らは見えるようになった。
私たち、いや私も盲い。どうか、わたしの目が開かれるように
して下さい。
 主イエスは、福音を伝えなさいと命じられました。
私たちは、その福音を伝え、そのことによって人々を救いに導き、
そして、わたしたち自身が大きな恵みを手にすることができる。
 私たち(私)はすでに、キリストを信じることによって、
救われましたが、更に大きな輝きを得ることができる、
ということです。
 科学はどこまで真理をつかみ取ることができるでしょう。
どこまで自然の摂理を解き明かしていこうと、
その奥に立ちはだかる壁があるのです、きっと。
 しかし、主イエスの真理は、すべてを凌駕していると
思いませんか?
 先が楽しみだ。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 




ギャラリー
  • 名言探訪4
  • 私は何のために生きる?ラッセルの言葉
  • 「福音は語られているか (金田福一)」より 八(前半部)
  • 一患者の詩 (心と神)
  • マタイ 18:15~20 つまずいている人に (聖書の言葉)
  • マタイ26:57~68 人の妬みによって裁かれる神の御子キリスト
  • 「言葉を失った証し人」より (キリスト信仰)





ポチっとお願いします。



 
復縁プログラム  


アーカイブ
  • ライブドアブログ