2015年11月06日

マタイ 25章から (聖書の言葉)

難しいことはなにもないのです。
十字架の救いに対して、感謝と感動を持っているか。
(十字架の救いとは、イエスキリストが私たちの罪の救いの
ために、十字架に掛かってくれたこと。)
 私のような、ばかで性悪な者を、本気で愛してくれているのが
分かるから、嬉しくてしょうがないんです、と牧師。
 「すると、王は彼らに答えて言います。
「まことにおまえたちに告げます。おまえたちが、
この最も小さい者たちのひとりにしなかったのは、
わたしにしなかったのです。」」(マタイ25:45)
 救えるのに救わないこと。簡単なことを怠って、救いの手を
控えていること、最も小さい者にしないことは、
主イエスにしないことと同じだと言っています。
 そして、この罪は永遠の刑罰につながることだというのです。
価値のあることをしましょう。価値のないことにいつまでも
捉われていないで、本当の価値を見つけて下さい。
 私に本当の価値が見つけられるのだろうか。
しかしこれは、到達すべき最終ステップだといえる。
 その前に大切なことがあります。それは、
お従いする者になることですと牧師は教える。
お従いするとは、聖書の教えに従って生きることである。
 このこともまあ、ちょっとやそっとでできることではないの
ですが・・。
 そう考えると、永遠の命を頂くということは・・。
第一ステップで行ったり来たりしている身として、
ゴールをめざすためにも、大いなる意味を持つという他はない。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 




ギャラリー
  • 名言探訪4
  • 私は何のために生きる?ラッセルの言葉
  • 「福音は語られているか (金田福一)」より 八(前半部)
  • 一患者の詩 (心と神)
  • マタイ 18:15~20 つまずいている人に (聖書の言葉)
  • マタイ26:57~68 人の妬みによって裁かれる神の御子キリスト
  • 「言葉を失った証し人」より (キリスト信仰)





ポチっとお願いします。



 
復縁プログラム  


アーカイブ
  • ライブドアブログ